1. ナビゲーションに移動
  2. コンテンツに移動
  3. フッターに移動

中間層を動かすことで、組織のパフォーマンスは大幅に改善します。ゲーミフィケーションで、いかに従業員のやる気が高まってスキルと知識が向上したかをご覧ください。

さらに読む

ベリント・ ゲーミフィケーション

ゲーミフィケーション

従業員のオンボーディングのスピードを速め、継続的なスキル育成と情報共有を促進

従業員の大半は仕事に専念しておらず、企業に対するコストが年間で何十億ドルにも上っていることが調査で明らかになっています。やる気がない状態は、目標と目的についての積極的な後押しがないことや不明瞭なコミュニケーション、また仕事の習熟度が低いと感じていることなど、いくつかに起因します。

ゲーミフィケーションは、ゲームメカニクスと行動科学を利用して、主要パフォーマンス指標(KPI)の形で役割固有の目標を明確に示し、特定の分野におけるスキルや知識を高めるために次に取るべき最善の行動を提案します。パフォーマンス目標に到達した従業員には、ポイントやバッジが与えられます。ゲーミフィケーションは次のことに役立ちます。

  • 新規採用者のオンボーディングのスピードを速める
  • クイズ、アンケート、意見調査、ビデオ、ダイナミックかつ興味をそそる形式でのプレゼンテーションを通じた「実地学習」を促進
  • コラボレーションと知識の共有を推進

ゲーミフィケーションをパフォーマンス管理と組み合わせることで、組織はさらにその価値を高めることができます。パフォーマンス管理スコアカードは、従業員に対して各々のパフォーマンスを明示し、期待レベルを理解させて改善の余地のある分野を明確にします。ゲーミフィケーションは従業員に eラーニングのクリップ、オンラインテスト、シミュレーションを通じて、実行可能なステップを指示します。

ゲーミフィケーションのソリューションを実行するだけでは十分ではありません。

ゲーミフィケーションのペストプラクティスガイドで、浸透と価値の最大化を徹底するためのステップの詳細をご説明します。

ガイドを今すぐダウンロードする

詳細をお求めの方へ

お問合せ

03-6261 - 0970

ゲーミフィケーション

データシートのダウンロード»

中間層を動かす

エグゼクティブの視点

今すぐ見る»

ゲーミフィケ―ションを活用してナレッジ・マネジメントの効果を拡大

エグゼクティブの視点

今すぐ見る»