1. ナビゲーションに移動
  2. コンテンツに移動
  3. フッターに移動

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の映画の世界のように不祥事は不正や故意でないこともあります。しかしいずれにせよ、コンプライアンス責任者は目の前で起きる不正行為を見逃すわけにはいきません。

詳細はこちら

トレード監視

リスクを軽減し、コンプライアンスを確保し、ポリシー違反を特定する

金融トレーディング業界では、過去や現在の行動が公明正大であることを証明するだけでなく、未来においてもそうすることを保証することがますます求められています。多数のコミュニケーションチャネルや膨大な数のやりとりと取引の中では、それは簡単なことではありません。しかも、それらを記録し監視するだけでは不十分で、積極的に疑わしい活動を検出し、不正行為を防止する必要があります。

トレード監視

ベリントは、トレーディング活動に関連する音声およびテキストでのやりとりを記録して索引を作成し、検索するための、信頼性の高い実績あるソフトウェアを提供しています。

コンプライアンスソリューションのリーディングプロバイダーとして、20年以上の経験を持つベリントは、トレーディング活動に関連する音声およびテキストでのやりとりを記録し索引を作成し、読み出すための、信頼性の高い実績のあるソフトウェアを提供しています弊社の統合型アプローチは、まず完全な音声録音やテキスト記録、画面の記録を取ることから始まります。高度な検索およびレビュー機能も備えています。次に、コンプライアンス担当者は、会話音声分析テキスト分析デスクトップ&業務プロセス分析を連携させ、疑わしいやりとりや行動を発見し、特定のパターンや人物に焦点を絞り、最善の結果へと導けるよう事案を管理することができます。

不正は電話の向こう側で起こっている場合もあります。発信者の身元を確認することは安全な通信に不可欠ですが、それには多くの時間がかかり、カスタマーエクスペリエンスを損なう場合があります。

こうした課題を克服するため、Verint 本人認証と不正検知では、声紋認証を使用して、一瞬の生の会話での「声紋」により発信者を特定します。

この迅速な認証が、通話時間の短縮とカスタマーエクスペリエンスの改善につながる可能性があります。それは、プロの「不正者」が秘密の質問に答えた際も、彼らを即座に見抜く必要があることを意味します。

Verint 本人認証と不正検知

ベリント独自の会話音声分析テクノロジーにより、より多くの音声記録の検索が可能になります。その方法をご覧ください。

詳細はこちら

お問合せ

03-6261 - 0970

ベリントのビデオ監視分析

ファイナンシャルトレーディング向け音声分析

データシートのダウンロード»

ファイナンシャルトレーディング向け音声分析

デスクトップ&業務プロセス分析

データシートのダウンロード»

Verint 金融トレーディング向け会話音声分析

Verint 金融トレーディング向け会話音声分析のホワイトペーパー

ホワイトペーパーのダウンロードはこちら»

銀行におけるテクノロジー更新のベストプラクティス

経営陣の視点:現代のトレード監視

ケーススタディのダウンロード»