1. ナビゲーションに移動
  2. コンテンツに移動
  3. フッターに移動

事務・業務部門などのバックオフィスにおけるワークフォース最適化への需要が高まりつつあります。インフォグラフィックで、アナリスト コミュニティの見解をご覧ください。

今すぐインフォグラフィックを見る

バックオフィス業務

オペレーションの可視性、効率、機敏性およびコンプライアンスを向上

注文処理、請求書の作成、アカウント管理といったバックオフィス業務は、企業全体の生産性と顧客満足度に重大な影響を与える可能性があります。しかし、バックオフィスのプロセスやパフォーマンスの可視化なしには、サービスレベルや生産性、品質、コンプライアンスの目標達成は困難です。

ベリントのバックオフィスワークフォース最適化

ベリントのバックオフィス・ワークフォース最適化は、特にオペレーションに関する分野向けにデザインされたソリューションです:

  • 従業員の行動や業務の処理に対して優れた可視性を実現。
  • 従業員の生産性と効率性を向上。
  • 処理時間のスピードアップと、サービス目標の達成度向上。
  • 正確さ、処理におけるコンプライアンスの向上。

ベリントのバックオフィス・ワークフォース最適化は、オペレーションの可視化、生産性、機敏性、効率、品質、およびコンプライアンスの向上に役立つ統合ソリューションを提供します。

  • オペレーション・ビジュアライザーでは、スコアカードやダッシュボードなど標準化されたフレームワークを利用し、個人、チーム、および組織のパフォーマンスと生産性を管理します。
  • 従業員の効率、スループット、正確さ、およびカスタマーサービスを向上させるパフォーマンス管理および生産性と項目の追跡と、継続的なスキル強化のためのゲーミフィケーション
  • エンタープライズ・ワークフォースマネジメントでは、長期的なリソース要件の計画や要員のニーズを予測したり、ばらつきや変化する優先事項に対処するためにリソースを調整することができます。
  • 作業割り当てマネージャーにより、ワークアイテムの集約、優先順位付けを行い、従業員のデスクトップに直接提示することができます。
  • バックオフィス品質管理は、バックオフィスでの従業員および組織のパフォーマンスを把握、モニター、測定し、実行した業務の質を可視化することで品質監査を自動化します。
  • デスクトップ & 業務プロセス分析 (DPA) では、作業を処理する際のステップを可視化するとともに、従業員が会社または業界における標準プロセスのコンプライアンスに従っていない場合に管理者に警告します。
  • ロボティック プロセス オートメーションは、繰り返しの多い手作業のタスクを、常時稼働するソフトウェアロボットで自動化し、これらの手作業から従業員を解放して、より付加価値の高い業務に専念できるようにすることで、高い品質と生産性をもたらします。
ベリントのバックオフィスワークフォース最適化

とても賢明な組織が全社的にワークフォースマネジメントを導入したことにより、どのようなメリットを得たかをご覧ください。

詳細はこちら

お問合せ

03-6261 - 0970

薬局の福利厚生マネージャー

薬局の福利厚生マネージャー

ケーススタディ

今すぐ見る»

投資運用会社

投資運用会社

ケーススタディ

今すぐ見る»

投資運用会社

大手非営利健康保険会社

ケーススタディ

今すぐ見る»

投資運用会社

大手私立教育サービス

ケーススタディ

今すぐ見る»

ベリントのバックオフィスワークフォース最適化

データシートのダウンロード»

ベリントのバックオフィス・デスクトップ&業務プロセス分析 (DPA)

ベリントのバックオフィス・デスクトップ&業務プロセス分析 (DPA)

データシートのダウンロード»

Verint オペレーション ビジュアライザー

オペレーション・ビジュアライザー

データシートのダウンロード»

Verint 作業割り当てマネージャー

ベリント作業割り当てマネージャー

データシートのダウンロード»