1. ナビゲーションに移動
  2. コンテンツに移動
  3. フッターに移動

政府のサイバーインテリジェンス:アクションに繋がる知見をセキュリティ機関に提供し、テロや犯罪と闘います。

法執行機関や国家安全保障機関、情報機関は、犯罪やテロリストのネットワーク、薬物の密輸、その他の違法活動に関連する操作を担当します。こうした調査では極めて複雑な手法が用いられ、様々な通信ネットワークを含む複数のソースからの情報の収集や統合、分析が含まれます。

ネットワークインテリジェンス

法執行機関や国家安全保障期間、情報機関がネットワークトラフィックからアクショナブルインテリジェンスを生成し、犯罪や国家安全保障、テロリストの脅威に対する捜査や事前対応に必須な情報をすばやく発見することを可能にします。様々な通信ネットワークに対応するよう構成でき、大規模なトラフィック量に対応するよう拡張できます。

戦術的インテリジェンス

戦術的なアクショナブルインテリジェンスにより、法執行機関や更生施設、政府機関は、実行部隊の現場での任務遂行を改善できます。実行部隊を支援して疑わしい人物や行動に的を絞り、現場のリソースをより効率的に活用することで、犯罪者やテロリスト、その他の脅威を無力化することを支援します。

ウェブインテリジェンス

不正や犯罪、テロ、サイバー脅威や国家安全保障の脅威についての知見を特定し、迅速な調査を実現するため、調査部隊がウェブやオープンソースのデータを活用できるようにします。大量のコンテンツを有用なインテリジェンスに変換し、疑わしい人物の場所やそれら人物間の関係を含む、疑わしい行動パターンを特定することを支援します。

インテリジェンス融合

政府組織が、知見の生成や潜在的な脅威の特定、アクショナブルインテリジェンスの生成のための、一元化された分析プラットフォームを構築できるよう支援します。複数のソースや形式にまたがる、すべてのインテリジェンスデータソースへの単一のアクセスポイントを提供し、組織全体での調査や管理、分析を可能にします。

サイバーセキュリティ

アクショナブルインテリジェンス機能を通じて脅威に対する保護を可能にする、事前統合型のサイバーセキュリティ プラットフォームを導入することで、政府や重要インフラ、サービスプロバイダー、企業が高度なサイバー攻撃に対処できるよう支援します。攻撃経路を分析し、復旧を可能にし、将来の攻撃から保護するため、複数の高度な検知エンジンを統合し、調査や行動分析、科学捜査のための統合的なワークフローを提供します。

サイバーインテリジェンスソリューション

合法的な傍受コンプライアンス

通信サービスプロバイダーが、ETSI(欧州電気通信標準化機構)やCALEA(米国盗聴法)、その他の合法的な傍受規制および基準を遵守することを支援します。多くの異なるネットワークの種類をサポートし、サービスを中断せずに、完全な監査証跡と低費用の管理により、合法的な傍受コンプライアンスの高度な自動化を実現します。

詳細をお求めの方へ

お問合せ

03-6261 - 0970