1. ナビゲーションに移動
  2. コンテンツに移動
  3. フッターに移動

パートナー成功事例

ベリントのEngage 2016カスタマー コンファレンスで表彰されたグローバルパートナー

グローバルな活動やサポート、カスタマーサービスにおいて卓越したパフォーマンスを示した米州全域のパートナーを紹介

ニューヨーク州メルビル、2016年7月14日ベリントシステムズ(Nasdaq:VRNT)は本日、米州全域に広がる弊社のパートナーを祝福し、顧客の事業成長と収益目標の実現支援において優れた業績を示した5つの組織の受賞を発表しました。この賞は、弊社のEngage™ 2016グローバルカスタマー コンファレンスと同時にヒルトン・シカゴで開催された、ベリントの年次パートナーサミットで授与されました。

以下の組織が、プロジェクト獲得やコンサルティング、マーケティング、カスタマーサービスにおいて模範となるパフォーマンスを示したとして表彰されました。

  • Adtech Global - 年間最優秀グローバル ホステッド パートナー賞および年間最優秀北米パートナー賞
  • Avaya - 年間最優秀CALA提携パートナー賞
  • Wittel - 年間最優秀CALAパートナー賞
  • Connex Telecommunications - 北米ライジングスター賞
  • Digitex - 年間最優秀CALAライジングスター賞

コンファレンス前のイベントでは、北米、中南米のパートナーの代表者を迎えて、カスタマーエンゲージメント最適化のトピックに焦点を当てた基調講演と分科会が合わせて行われました。トピックには、顧客分析、エンゲージメント管理、ワークフォース最適化、クラウド戦略、オフサイト ネットワーキングイベントなどが挙がりました。

今回2つの賞を受けたアドテックグローバルの社長、リック・グレイ氏は、次のように述べました。「この受賞は、長年にわたるベリントとのパートナーシップがしっかりと実を結んでいることや、優れたカスタマーサービスに対するわが社のコミットメントを明確に表しています。ベリントとの連携によって、顧客にはコンタクトセンター業務の変革を行う最良の体制を提供でき、カスタマーエンゲージメントのベストプラクティスの供給や、顧客のニーズに最もマッチしたクラウドやその他の導入モデルの活用ができます」

「年次パートナーサミットという機会やこれらの賞を通して、様々な業界やテクノロジーですばらしい仕事を行うグローバルパートナーのネットワークを改めて認識でき、このネットワークが革新的なカスタマーサービスやデジタル時代のエンゲージメントの世界を支えていることが実感できました」と、Verint エンタープライズ インテリジェンス ソリューションのグローバルチャンネルおよびアライアンス、ジョン・ボーン上級副社長は言います。「パートナーは弊社の業務において極めて重要な役割を担う存在です。今年の優勝者やライジングスター賞の受賞者のきわだった業績に、心から祝福を送ります」

ベリントシステムズについて

ベリント(Nasdaq:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティ インテリジェンス、および不正、リスク、コンプライアンスに関するアクショナブルインテリジェンス ソリューションのグローバルリーダーです。現在、フォーチュン100のうちの80パーセント以上を含む、180カ国の10,000を超える組織が、弊社のソリューションによるインテリジェンスを活用して、情報に基づくタイムリーで効率的な意思決定を実現しています。アクショナブルインテリジェンスでスマートな世界を実現するベリントの事業について詳しくは、www.verint.comでご覧ください。

このプレスリリースには、ベリントシステムズに関わる予想、見通し、見解、機会、計画、戦略、信念に関する記述、ならびに同様の影響を及ぼす記述等の「将来予想に関する記述」が含まれています。こうした将来予想に関する記述は、将来の実績を保証するものではなく、多くのリスクや不確実性、仮定を含む経営陣の予測に基づくものです。こうしたリスクや不確実性、仮定により、実際の結果が、将来予想に関する記述で表明された、または暗示されたものと大きく異なる可能性があります。こうしたリスク要因についての詳細な議論については、2016年1月31日締めの会計年度のForm 10-Kにまとめた弊社の年次報告書、および2016年4月30日締めの四半期のForm 10-Qにまとめた弊社の四半期報告書、ならびに弊社がSECに提出したその他の書類をご覧ください。本プレスリリースに含まれる将来予測に関する記述は、本プレスリリース発行日時点のものであり、法律で必要な場合を除き、ベリントは記述を更新または改訂する、もしくは実際の結果が異なる理由を説明する義務を負いません。

VERINT、ACTIONABLE INTELLIGENCE、MAKE BIG DATA ACTIONABLE、CUSTOMER-INSPIRED EXCELLENCE、INTELLIGENCE IN ACTION、IMPACT 360、WITNESS、VERINT VERIFIED、KANA、LAGAN、VOVICI、GMT、VICTRIO、AUDIOLOG、CONTACT SOLUTIONS、ENTERPRISE INTELLIGENCE SOLUTIONS、SECURITY INTELLIGENCE SOLUTIONS、VOICE OF THE CUSTOMER ANALYTICS、NEXTIVA、EDGEVR、RELIANT、VANTAGE、STAR-GATE、ENGAGE、CYBERVISION、FOCALINFO、SUNTECH、およびVIGIAは、Verint Systems Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。使用されているその他の商標は、すべてそれぞれの所有者の財産です。

###

// JavaScript 文書